らすらんのぱちスロ日記

パチスロとゲームやります

MENU

ストレス溜めすぎよくないよ?

【スポンサーリンク】

 

外出自粛なっがい。

そろそろストレスが溜まってきている人も多いでしょう。

私は今まで発散させていた場所が閉まっているので溜まる一方です。

 

そんなストレス、溜め続けると結構やばいです

 

目次

ストレスの症状

繋がる病気

自律神経失調症

症状

原因

対策・治療

まとめ

 

           ストレスによる症状

身体的症状

肩こりや頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、下痢、便秘、睡眠トラブル、生理不順など

精神的症状

憂うつ感、焦燥感、感情の起伏が激しいなど

行動的症状

集中力の低下、記憶力の低下など

f:id:raslan18:20200423224220p:image

だいたいこんな症状が出てきます。これが初期症状的な感じで放っておく病気になったりしてしまいます。

 

           どんな病気になるの

・蕁麻疹

・急性胃腸炎

・うつ病

・突発性難聴

・自律神経失調症

など

今回は1番最後の自律神経失調症についてです。

 

           自律神経ってなんぞ

寒い時に震えたり、暑い時に汗をかく。など自分の意思とは無関係に常に身体が正常になるように働いてくれているのが自律神経です。

呼吸、体温、消化、排泄、血液循環、免疫などの機能を無意識に調整して生命維持に欠かせないものです。

自律神経失調症とは特定の疾患名というより、活動じや昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経のバランスが崩れた状態を意味する習慣表現。

 

           症状

ストレスで出る症状とほぼ同じです。

身体面

頭痛、耳鳴り、動機、めまい、ふらつく、疲れやすい、便秘、下痢、生理不順、頻尿、残尿感など。

精神面

イライラ、やる気が出ない、不眠、記憶力や集中力の低下、感情の起伏が激しくなる

別々に症状が現れることもあれば、複数同時に症状が現れることもあります。

うつ病などに発展する可能性もあります。

f:id:raslan18:20200423224237p:image

 

           原因は?

精神的ストレスや過労、音、光、温度などの身体的ストレスが原因。慢性的な寝不足、不規則な生活や食事なども生活リズムを狂わせて自律神経の乱れに繋がります

また、身体疾患に伴う自律神経症状やうつ病、不安症などの症状の一部としても現れる

 

           治療・対策

身体疾患であればそれに応じた治療。心身のストレスが原因ならば可能な限りの環境の調整。

十分な睡眠をとって休息、生活リズムを整える、飲酒やカフェインの過剰摂取など改める。

予防にはストレスを1人で抱え込まないで、周りの人に相談する。心身がリラックスできる方法を見つけるなど。

生活リズムやバランスの良い食事、十分な睡眠をとる。適度な運動と休養をすること

 

           最後に

多分それっぽい症状に何度か悩まされたりしていましたが結構面倒な症状です。今も軽く症状出ていて結構まずい。。

パチスロ日記ですが現状打ちに行けない人がほとんどだと思うのですが何か他のことでストレスを軽減できるのであればやっておくべきです。

10分くらいのランニングや自転車、車を走らせるでもいいと思います。人って同じことを繰り返しているのが結構きつい生き物なので合間合間に刺激を入れてあげるといいでしょう。

ただし人と会うのは避けましょう。

そんじゃ、また。

PVアクセスランキング にほんブログ村