らすらんのぱちスロ日記

パチスロとゲームやります。毎日実践記事など更新中

MENU

遊タイム天井が短縮?!さらには打ち止め機能も追加??

【スポンサーリンク】

 

そろそろ姿を消しそうな遊タイム

こちらに新しい規定が追加されたのでご紹介

 

遊タイムは再度覇権を取ることができるのでしょうか

それではいきましょう

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

遊タイムとは

今更説明することもないでしょう

いわゆる天井ってやつです。

 

 

今回の基準改定

2022年3月30日、警察保安課が解釈基準値の改定を通知しました。

 

それによると、今回新たに盛り込まれたのは、パチンコ、パチスロともに、一定の出玉量に応じて打ち止め機能を発動させるために必要な告知機能の搭載について。解釈基準では、「遊技中に遊技を停止することを可能とする性能であって、あらかじめ定められた遊技を停止させる条件に達する前に、その条件に達するまでの定量的な変化を遊技者の遊技の公正を害さないように報知する措置が講じられているものは、本規定に抵触しない」という記述がそれぞれ追加されている。 また、パチンコにおいては、遊タイム(b時短)の発動条件が一部変更となった。従来は、遊タイムの発動回数について「1/MLの2.5倍以上3.0倍以下の回数に限る」とされていたが、今回の変更では「1/MLの1.5倍以上3.0倍以下の回数に限る」となった。つまりは、大当たり確率分母の1.5倍以上3.0倍未満の回転数の幅で、遊タイムが発動できるようになる。

警察庁が解釈基準改正、打ち止め機能要件に加え、遊タイム発動条件も一部変更 - グリーンべると

https://www.npa.go.jp/laws/notification/seian/hoan/hoan20220330.pdf

 

とのこと

 

打ち止め機能

前半部分は何言っているだって感じですけど、簡単に言えば打ち止め機能を追加できるよって話

 

あらかじめ遊技者に報知する措置があれば、遊技を停止することが可能

 

ってことで、今後パチンコがどうなるのかが気になるところですね。

6号機の2400枚天井みたいに、単純に1回の出玉に制限ができるのか、

それとも一定以上の出玉が出たら台自体の稼働も停止してしまうのでしょうか

 

前者ならまだいいですが、後者だとだいぶキツそうですね。。

 

さらにはこの条件が、大当たりでの払い出しだけでなく通常時の払い出しや電チューでの払い出しも対象になるんだったらかなり厳しそう

 

さらにはホールの方もラムクリと電源オンオフでどう変わるのかとかしっかり把握してくれていないと大変なことになりそうな予感

 

この辺りは今後要注目ですね

 

遊タイム改定

そして遊タイムの方

今までのb時短の発動条件が「確率分母の2.5倍〜3倍の回転数」だったものが、

「確率分母の1.5倍〜3倍の回転数」に変更となりました。

つまり

 

1/99なら149〜297回転

1/199なら299〜597回転

1/319なら479〜957回転

 

これらの間でならどこでも遊タイムが発動可能になったということ

確率分母の1.5倍とか簡単にハマってしまいますけど、、大丈夫なんか?

 

おそらくですが、遊タイムまでが短くなると時短回数もある程度調整しないと試験通らないですよね。

この辺りどういった調整がされるのか気になりますね

 

 

 

まとめ

そんな感じで打ち止め機能の追加と、遊タイムの改定のお話でした。

 

遊タイム天井が短くなるのはいいけれど、、

結局は大海物語4だったり、ライトミドルのエウレカセブンみたいなおまけ時短がつく感じになるんですかね。

どちらにせよ一種二種がめちゃくちゃ強そうな感じになりそうですね。

 

でもこれだったら遊タイム搭載のミドル機とか今よりは稼働つきそうですよね

何にせよ遊タイムに関してはありがたいです。

 

打ち止めは、、、

もう少し情報が出るまでなんとも言えないですね。

 

 

1ポチお願いします

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
パチンコ・パチスロランキング